風俗店員が一番神経を使うのは女の子のケア

ydtjydt
風俗店員として働いてみたい・・・!ということを思っている男性たちもたくさんいるかもしれませんが、想像しているよりも大変な仕事であることは間違いがないと言えるでしょう。
何しろお客さんと関わっていくことはそこまで多くなくても、所属している女の子たちの機嫌を損ねないように徹底してケアをしなければいけませんし、失敗すると怒られてしまいます。

下手なことを言ってしまうと

風俗嬢として働いているくらいなのだから、皆どこかしら変な女性ばかりなのだろう・・・。ということを思ってしまうこともあるかもしれませんが、実際には普通な人であることも多いでしょう。
なので時には勘違いしているお客さんにひどい扱いを受けてしまうこともありますし、心を傷つけられて待合所まで戻ってくるということも容易に想像できることでもあります。
翌日になったらすっかり回復してくれるのならば、その場しのぎで誤魔化せばいいのかもしれませんけれども、中には何日間も引きずってしまうという人もいるのでケアには気を遣うでしょう。
デリヘルなんかだとチェンジされてしまった女の子は落胆してしまうことも多々ありますし、あまりにも凹んでしまっているようだと次回から出勤しないということも考えられてしまいます。
ただでさえ人手不足のお店だというのならば、かなり大きな損失になるであろうということが予想されてしまいますし、慰めるなら風俗店員の腕の見せ所だと言うことができるかもしれません。
ありきたりなことばかりを言ってないで、きちんと相手のことを理解した上でケアをしていくことができたのならば、きっと短期間で立ち直ることができるはずなので注意していくことにしましょう。

店長の仕事だと思っても

基本的には女の子から愚痴を聞いたりする機会が多いのは店長やマネージャー、ドライバーということになっているかもしれませんが、多忙な時には一般スタッフだって使われることがあります。
まさか自分なんかに相談してくることはないだろう・・・。ということを思って油断してしまっていると急に話し掛けられたりもしてしまうので、予め準備をしている必要があるかもしれません。
これまでの人生でたくさんの女の子たちと関係を持ってきたというのならば、難なく対応できるかもしれませんけれども、経験不足だというのならば気の利いた事は何も言えないでしょう。
なかなか難しいことのように考えてしまうかもしれませんが、大事なのは余計なことは言わずにただ話を聞いてあげるということにもなってきます。男性としての意見は求められていません。
ある程度きちんと会話をしていくことができたのならば、満足してくるということも充分に有り得るので反論したくなったとしても黙って最後まで聞き通すことで株を上げていくことができるでしょう。

全員同じではない

jytdjydj
お店によっては色々な年齢層の風俗嬢が所属していることにもなってきますし、性格だって人それぞれということにもなってくるので、ケアをする時にも適当に考えてしまっては失敗します。
こういうパターンの悩みか・・・。ということが分かっているのだとしても、人によっては何を言えば元気が出るとのかということは異なってくるものなのですから、一緒くたにしてはいけません。
世の中には色々な考え方をする人がいるのだな。ということを事前にしっかりと理解することができているのならば、どのようなケアをするのだとしても上手く進めていくことができるはずです。

新着情報

◆2016/07/17
風俗店員が一番神経を使うのは女の子のケアの情報を更新しました。
◆2016/07/15
女の子の話を聞き流さないことが大事の情報を更新しました。
◆2016/07/15
指名が少ない女の子もいるのでの情報を更新しました。
◆2016/07/11
会社概要の情報を更新しました。
◆2016/07/11
風俗店員は相づちもしっかりしようの情報を更新しました。